本文へスキップ

コンクリートインダストリー塗装事業部はバイク塗装専門店です。

工賃がPaypalでのクレジットカード払いで可能になりました。
ご自身のクレジットカードの設定にもよりますが、分割もOKです。
詳しくはお問い合わせください。

タンク内の「
錆取り」「コーティング」始めました。
塗装依頼のついでにタンク内の錆取りを依頼されることが多く、錆取りのみの依頼も多くあったため、上記サービスを始めました。
タンクの「大きさ」「錆の程度」にもよりますが、
¥7,500円~(税別)です。

町の塗装屋さんとしてスタートした【コンクリートインダストリー】ですが
今となっては
北海道から沖縄、業者様から個人の方までさまざまな方にご利用いただいており、年間200台もの外装を塗装するまでになりました。

なぜ【コンクリート】が選ばれるのか、料金表と共に各種作業工程もご覧ください。
↓コンクリートが選ばれる5つの理由↓
塗装台、各種塗装治具製作
根元から錆を落とす防錆処理
左右対称のマスキング技術
鏡面塗装の技術
塗膜の超強靭性、耐溶剤性


外装セット
(タンク、テール、サイドカバー、フロントフェンダー)

単色 38,000円~[税別]
2コートキャンディー 46,000円~[税別]
3コートキャンディー 53,000円~[税別]
2色塗り分け 43,000円~[税別]
3色塗り分け 48,000円~[税別]
上記にカウルをプラス[単色] 13,500円~[税別]
上記にタンデムバーをプラス[単色] 5,000円~[税別]


KAWASAKI外装セット

火の玉カラー イエローボール  49,000円~[税別]
Z1 ZⅡ タイガーカラー 58,000円~[税別]
Z1 ZⅡ 玉虫カラー 60,000円~[税別]
Z1000MKⅡカラー 53,000円~[税別]
ZRX1100 1200 各種カラーリング 62,000円~[税別]
※ソリッド、2コートキャンディー、3コートキャンディー、フレーク、ラップなどで価格は変動します。


HONDA外装セット

CB750Four Kシリーズ 45,000円~[税別]
CBX CB750Fなど各種カラーリング ご相談ください。
※ソリッド、2コートキャンディー、3コートキャンディー、フレーク、ラップなどで価格は変動します。


パーツ単体塗装

タンク 単色 18,000円~[税別]
テールカウル 11,500円~[税別]
サイドカバー(左右セット) 10,000円~[税別]
フロントフェンダー 10,000円~[税別]


ホイール塗装(フロント、リアセット)

単色 25,000円~[税別]
2色塗り分け 35,000円~[税別]
リムマスキング(一本当たり) 3,000円~[税別]


フレーク(ラメ)塗装  ラップ塗装

フレーク塗装(面積による)  5,000円~[税別]
ラップ塗装(面積による) 5,000円~[税別]


パーツの剥離、下処理、凹み修正等

タンク単体の剥離 5,000円~[税別]
外装セットの剥離 9,000円~[税別]
外装セットの下処理(プラサフまで) 15,000円~[税別]
タンク凹み  小凹み数か所 3,000円~[税別]
タンク凹み  小凹み複数 6,000円~[税別]
タンク凹み  中凹み一か所 4,000円~[税別]
タンク凹み  大凹み一か所 8,000円~[税別]


ロゴ塗装  オリジナルロゴ製作

カワサキ、ホンダ、ヤマハ、スズキなど文字のみのエンブレム[一色 左右2箇所]  5,000円~[税別]
ホンダウイング、ハーレーなど大きいもの[一色 左右2箇所]  8,000円~[税別]
オリジナルマスキングシート製作 2,000円~[税別]

【パーツが大きいもの】【状態が悪いもの】は料金が高くなります。

※キャンディー、ロゴ塗装など追加注文される方は割引もあります。
※見積もりの金額の有効期間は返信後2週間です。
※塗装内容はギャラリー等で紹介させていただく場合がございます。
お客様のご予算に合わせて塗装内容をご提案いたします。
上記に載っていないことやわからないことがありましたら、お問い合わせください。

↑RETURN TO TOP

※複雑でしたら、イラストなどを添付してもOK!

ざっくりした見積もりであれば、電話でも承ります。
052-803-6413までお気軽にご連絡ください。


 お見積りにご納得いただき、塗装依頼をするときは再度ご連絡くださいませ。





ご不明な点があれば、遠慮なくご質問ください。

塗装代金は「後払い」「クレジットカード決済」「商品代引き」が利用できます。


↑RETURN TO TOP


作業性の向上
動画解説でおなじみの塗装台です タンク台がぴったり固定できます タンクを乗せても安定感がいいです
それぞれのタンク専用のパネルを作ります 直接地面につかないので、タンクが傷つきません
手際よく作業するために重要なのは各作業に専用の治具(ジグ)を製作することです。
もともと工作機械、溶接機などを取りそろえるコンクリートではタンクを直接置かないためのタンク台や、目線の高さで塗装できる塗装台など、すべてワンオフで作っています。
各種制作できますので、ご希望の方はご連絡ください。
↑RETURN TO TOP


塗装の【デキ】は下地で決まります。
中古のタンクは塗膜を剥ぐと錆びていることがよくあります 錆と塗膜でひどい状態です エッジの塗膜剥がれは錆が原因です
サンドブラストの威力を試します 半分だけブラスト処理をします 根こそぎ落としてくれます
エッジもこの通り! キャップ付近の入り組んだところも効果抜群! コンクリートロゴで実験です
キレイにロゴだけ残ります
コンクリートでは大型サンドブラストを設置しておりますので、タンクのような大型のものまできれいに錆を落とすことができます。
もちろんサンドブラストのみの施工も可能です。
↑RETURN TO TOP


バイクの塗装屋さんならではの技術
キレイに左右対称です 曲線もなめらか 細いマスキングも問題なくできます
様々なラインテープを取り揃えております センターラインが重要 メジャーで測ります
コンクリートロゴ オリジナルフォントもお任せください 難しいといわれるホンダロゴ
中古の外装を買ったけどなにかラインが変と思ったことはありませんか?
コンクリートでは純正図面なども取り揃えており、
左右対称のきれいなマスキングにも定評があります。
マスキングが左右対称というのは当たり前のことですが、それができないバイクの塗装屋さんは意外と多いです。
↑RETURN TO TOP


立体物もピカピカに!
タンクのような立体物を垂れないようにぎりぎりまでクリアを吹き付ける【鏡面塗装】
肉厚感もよく最高級の仕上がりになります。
YouTube動画もご覧ください
↑RETURN TO TOP


バイク塗装にもっとも適した塗料を使用
コンクリートでは塗料メーカーとの長年の付き合いを活かし、
バイク塗装にぴったりの塗料を調合し使用しています。

ガソリンタンクのような、高温でガソリンの影響があるところでも優れた強靭性、耐溶剤性を発揮してあなたのバイクを末永く紫外線などから守り綺麗な状態を保ちます。
↑RETURN TO TOP

スタッフ写真

shop info.店舗情報

コンクリートインダストリー
塗装事業部

〒468-0014
愛知県名古屋市天白区中平1-907
TEL.052-803-6413
FAX.052-804-2355
email.contact@concrete052.com
営業時間 9時~18時
休日 土、日、祝日